2014年7月13日(日)俺の師匠 『むら田』 ラストラン!記録 NO.1

力を振り絞り、160食!
AM10:30〜PM2:30近くまで、
休みなしで作り続けた親父は凄い!


AM 11:50頃 驚きの状態に!



ラーメン作り

思うように体が動かなくなる辛さ、苦しみ、落ち込み・・・

小田原系ラーメンのエースと言われ続けてきた親父は、

『むら田』という人生の舞台から降りられず、

常に、俺のラーメンを皆が待っている!
作ってやりたい!

しかし・・・力が入らない。

あの『むら田』の親父が泣く!

店を閉めようか・・・

親父は日に日に元気がなくなってしまった。

俺は悲しかった!苦しかった!
あんな親父の姿を見て、俺はどうしてやればいいのだろう・・・
日々、頭の中はあの時の光景が蘇る。

そうだ!親父に有終の美を飾らせてやろう!

親父の所に行き、
俺は親父にあと1回だけ作らせてやる!

決めた!来月7月13日にしよう!わかったな!
俺も手伝うからな!と伝えた。

しばらくして、親父はこんな張り紙を出した。

心の整理がついたのだろう。
それはそれは・・・驚くほど晴々として元気に活動的になった。

俺は、親父のあの時の姿を思うと、
あれは、いったいなんだったのだろうかと思うほどの変わりぶりだったが、
ひとまず良かったと思った。

親父の直筆。

外に大勢、お客さんが集まり始めました。ド迫力の親父に早変わり!
う〜ん!俺は、今日のシュミレーションをする。
そして、仕込みが終わって開店前・・・親父と雑談。
顏もほころんできた。俺はギックリ腰だが、鎮痛剤を飲み準備万端!
親父、体がきつくなったら言うんだぞ!

『むら田』ラストラン!実況中継!

1   /   2   /   3   /  4   /   5   

Part 2 もう1回やらせてくれ!

小田原ラーメン郁 TOPに戻る